2016年07月07日

バングラデシュでまたも武装勢力がイードを攻撃

_90316783_a7efcba7-918c-4005-8bc9-8a24cfbfd24d.jpg
(出典:BBC)

BBCの報道によりますと、7日の夕方にイード(Eid:イスラム教のラマダン明けのお祭り)で集会に集まり祈りを捧げていた25万人以上を対象に武装勢力が自家製の爆弾を投げつけたり、発砲したりする事件が起きたと言います。

場所はキショレガンジ地区(Kishoreganj district)にあるショラキア広場(Sholakia field)で、警官が警戒に当たっていましたが、安全点検をする場所に武装勢力が攻撃をしかけてきました。

警察の発表では、この攻撃で警官2人と武装勢力1名を含む4人が死亡したそうです。

先週の金曜日に首都ダッカのホーレイ・アーティザン・ベーカリーで日本人7人を含む少なくとも20人の外国人が殺害される事件が起き、IS(イスラム国)が犯行声明を出していますが、今回の事件では現在のところ何も声明は出されていないといいます。
posted by にゅーすまん at 23:03| 東京 ☀| テロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする